栄養素をシンプルに分解してみる!

body hack

 

現役美容師でかつIBMF公認ファスティングカウンセラーの麻です。

自身も50歳を迎え体型と体調の変化から、ボディメイクとインナービュティーに目覚め

食する物が身体にどう影響を及ぼすか、健康寿命を永らえるべく勉強

その学んだ事をアウトプットしていきます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

5大栄養素

炭水化物(糖質)、糖質、脂質

ミネラル、ビタミン

栄養素の3つ働き

1)エネルギーになるもの

2)体を作るもの

3)体の調子を整えるもの

エネルギーになるもは、主に炭水化物(糖質)、脂質

エネルギーは私たちが寝て居ても脳、心臓など臓器を動かすのに必要です

活動的に動けば動くほど沢山のエネルギーが必要とされます

逆に自信が必要とする以上に炭水化物(糖質)や脂質を取りすぎて余ってしまうと脂肪として蓄積されます。

(炭水化物とは糖質と食物繊維が結びついたもの)

体を作るものには、筋肉や髪の毛、爪などを作るタンパク質、骨や歯を作るミネラル、

細胞膜を作るのが脂質です、

特にタンパク質は体の全てを作ることに関係している

体の調子を整えるのはビタミンとミネラル

体温を調整したり

体内で必要なものを作ったり

神経やホルモンなどの働きに関わる大事な栄養素です

これらの栄養素は一部のものを除いて自身では作れないので

食べ物から効率よく取る必要があります

私たちが、健康に長生きするために

一番大事なものが食事と言っても過言でないでしょう

このことって小学校で習ったような(汗)

あさ

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。