テレビのダイエット紹介って結構乱暴!

body hack

現役美容師でかつIBMF公認ファスティングカウンセラーの麻です。

自身も50歳を迎え体調と体型の変化から、ボディーメイク&インナービュティに目覚め

食する物が身体にどう影響を及ぼすか、睡眠や体の使い方によって、健康寿命を永らえるべく勉強、

その学んだ事をアウトプットしていきます。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

私達ってどうしても、宣伝やメディアの影響を大きく受ける(><)
結構テレビの新健康法やこれを食べると身体に良い、痩せる的なフレーズが飛び交ってるけど、
凄く感じるのは、目新しい差と凄く偏った側面だけをクローズアップされて放送されている!!
こないだも
「野菜ファーストはもう古い!」
こうれからは!
「肉ファーストだ!」的な番組が、、、
私的にその番組を観ての感想
先づデジファーストの概念
野菜から食べた方が太りにくいってメカニズムは
簡単に言うとこんな感じ
野菜から食べた方が血糖値の上昇を抑えれる
野菜から食べる事によりある程度お腹が膨れる
一般の食事で備え付けの野菜だけではとても血糖値を抑えるだけの野菜が食べれないので
血糖値を緩やかにするって観点から肉から食べるって事、
基本、食物繊維は消化されないので血糖値が上がりません、
その次に血糖値が上がりにくいのが脂質
その次がタンパク質
肉は脂質とタンパク質が多いのでって理由
で血糖値の急激なな上昇を抑える
確かに理屈はわかるけど、、、、
肉から食べた方が太らないって結構乱暴な解釈:(;゙゚’ω゚’):
良い脂も、悪い脂も、カロリーもひったくれも無い(><)
やっぱしバランスのとれた食事!
メディアって視聴率を上げるために目新しい情報を出して視聴者の興味を持ってもらわ無いと行けない、
まあ、そりゃそうですよね、
だからこそ自分でしっかりその情報を精査して行く知識が必要!!!
さあ今日も元気に!!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。