腸内環境にいいヨーグルトの落とし穴!

body hack

現役美容師でかつIBMF公認ファスティングカウンセラーの麻です。

食する物が身体にどう影響を及ぼすか、睡眠や体の使い方によって、健康寿命を永らえるべく勉強中、その学んだ事をアウトプットしていきます。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

腸内環境を良くする方法は大きく分けて2つ
腸内細菌、
善玉菌を活性化させて増やすか
悪玉菌を活性化させ無いで増やさない!!
善玉菌を活性化させるために、
乳酸菌、ビフィズス菌、などの菌体制をいっぱい届ける!
ここで大事なのは!

いっぱい届ける事

生きた菌かどうかが大事なので無く
より沢山の菌を届ける事!
今の一番最新の腸内医学の考えは
より沢山の菌体制を届ける事なんです
ちょっと余談ですが、
良くお客様で、
「私毎日ヨーグルト食べてる」
「私毎日ヤクルト飲んでる」
などのお言葉を聞く!!
たしかにヨーグルトもヤクルトも
菌を沢山保有しているがそれと同時に
糖質や科学添加物、保存料も含まれている
これが実は先に書いた
悪玉菌を増やす原因に😓😓😓
良いものと
悪いものが同時に腸内に届き
どちらかとゆうとマイナスに傾く事も(>人<;)
やはり、腸内環境を整えようと思うなら
出来得る限り
科学添加物は避けた方がいい!!!
コンビニって便利だけど
コンビニって科学合成添加物の百貨みたいなもの(´-ω-`)
あさ

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。