最高の睡眠をとる方法!!

body hack

現役美容師でかつIBMF公認ファスティングカウンセラーの麻です。

食する物が身体にどう影響を及ぼすか、睡眠や体の使い方によって、健康寿命を永らえるべく勉強中、その学んだ事をアウトプットしていきます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ではでは!!!
最高の睡眠をとる方法
最初に来る90分間のノンレム睡眠を
いかに質の良い深い眠りにするか!!
この90分をしっかり取れれば
翌日のパフォーマンスは上がる!
やはりここでも大事なのは、
体温!!!!
良く赤ちゃんが眠たくなると手足が温かくなる!
これって実は
身体は、起きている時は、
交感神経が働いて居て
集中力を維持し、活動のパフォーマンスを上げる、
すなわち、代謝が活発に行われ、筋肉も血糖値も
高くなり体温も上がる
逆に眠りに入る時は、
副交感神経が優位に立ち
リラックスして、色んな身体の臓器も休まり
エネルギーを放出しなくなり体温が下がる
身体の体温を下げるために
末端の手足から熱を放出するので
手足が温かく感じる(温かくなる)
この現象をスムーズに行うと
最初のノンレム睡眠の質が向上する!
寝る前にお風呂に浸かって身体を温める(最低15分ぐらい)
体温がそうすると1度ぐらい高くなり
高くなると逆に体温を下げる作用が働き
この温度差を意図的に作って上げることにより
スムーズな眠りに入れて
質の高い最初のノンレム睡眠に入る事が出来る!!
先程から最初のノンレム睡眠が大事って言っているのは、
人はノンレム睡眠とレム睡眠を5、6回繰り返しているが、
1回目に起こるノンレム睡眠が一番深い眠りで
その後徐々にノンレム睡眠の深さが浅くなり
朝方はノンレム睡眠とレム睡眠のともに浅く
起きる準備を身体がしだすのです。
やっぱ、お風呂に浸かるって大事!!!
まあ、浸かるの苦手な方は
足湯をするだけでも
同じような効果が得られるみたいですよ(^^)v
「スタンフォード式」最高の睡眠より

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。